タンゴのリズムをカラダで感じてみるために

2016 8月 29 リズム, レッスンの風景, 楽器のお話 , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






♪ふるもりポポピアノ♪ では、

ピアノ以外の楽器も演奏します。

 

リズムが難しい時や、

なんとなく馴染みのないリズムで、感じにくい時、

曲を演奏するのにパワーが足りない時などは、

ボンゴを叩いてみます。

 

IMG_5566

私がタンゴの曲をピアノで弾きながら、
生徒ちゃんにボンゴを叩いてもらいました。

 

タンゴの曲のパワーに引きこまれて、

エネルギーをいっぱい開放できて、

にこにこのFくん。

 

音楽の楽しみ方って本当にたくさんあると思います。

タンゴってどこの国の曲かな。

どんな服装で踊る曲なのかな。

どんな気持ちで踊る音楽なのかな。

そんなことを、地図を見ながらお話します。

その音楽が発生した国のことや、

時代背景というものは、

実はとてもとても大事なことで、

演奏にも大きな意味があることなので、

ここはペラペラしゃべります。私が(笑)

 

他の楽器でやってみたことが、

ピアノの演奏にも大きな影響を与えます。

ピアノではわからなかったことが、

他の楽器をやってみることで、

なにか「ピン」とくることもあります。

なにが、いつ、ヒットするのかわからないので、

出来る限り、いろんな側面から、いろんなことに挑戦して、

いろんなことを体験していってもらいたいと思っています。

今後の大きな成長のために。

 

音楽といっぱい仲良しになって、

いっぱい楽しんでもらいたいと思います。

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.