オーディションに応募する人 多発!

2015 10月 16 レッスンの風景 , 2 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






最近、私がとても嬉しく思っていること。

 

この時期、小学校では「学習発表会」や「音楽会」
というイベントが開かれるところが多く、
クラスで合唱や合奏の発表をするんです。

 

保護者や地域の方を学校に招いて、
発表するんですね。

 

それで、そのために「ピアノ伴奏」が必要ということで、
クラスの中からピアノ伴奏者が選ばれるのです。

 

まあ、これは、私が子供の頃もありました。
ピアノを習っている子に、先生が声をかけて、
「あなたお願いね」ってお願いされていたものです。

 

 

ところが、最近では、そうではなくて、
オーディション なるものがひらかれるのです!!

 

 

オーディション!!

 

なんて、わくわくする言葉なんでしょう!

アイドルのようです(笑)

 

 

 

いえ、笑い事じゃなくて、

これは、オーディションが開かれるほど、

たくさんの「候補者」がいるということなんですよね。

 

 

♪ふるもりポポピアノ♪ でも、

毎年このオーディションに応募する人がいます。

私は、「なんでもチャレンジすること」をモットーにしていますので、

そんな生徒さんの姿を、とても嬉しく思っています。

 

 

そう、チャレンジ。

目の前にそのチャンスがあるのなら、チャレンジしてみるべきです。

みすみす、チャンスを見逃すだなんて、

そんなもったいないことをやっちゃー いけません。

 

 

っということを、

私も自分の身を持って示していかなきゃいけないなとおもっているので、

新しいことに挑戦する姿をみせているつもりです。

 

 

そしたら今年、

なんと、このオーディションに応募する人が多発して、

私もびっくり!!

 

 

なによりも、なによりも、

挑戦しようと思ってくれた気持ちが嬉しい!!!

 

 

そして、更に嬉しいことに、

そんな子どもたちの気持ちに、

パパやママが全力で応えてくれて、サポートしてくれてるんです。

 

 

あぁ・・・・なんて、素敵な光景なんだ・・・・

じぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃん (涙)

 

 

よりによってそんな大事な時期に、

私は出張行きまくりで、レッスンもお休みが多かったんです。

ごめんね。ごめんね。

ほんとうにごめんね。

 

 

でも、現代の私たちには、

LINEや動画がある!!

なので、やりとりをすることは可能なんですよね。

 

 

楽譜を写真に撮って送ってきてくれたママ。

私は、それを見てピアノで弾いて、

その動画を送りました。

「こんな感じでしょうか?」と自分で弾いた動画を送ってくれて

私が、「そうそう、そして、○小節目はね・・・」

 

 

っと、オンラインレッスンもしました。

 

 

 

また、あるパパは、

自分で弾いた動画を私に送ってきて、

「ここの指使いは、どうしたらよいでしょうか?」

と、ご相談されました。

しかも、Aパターンがよいのか?Bパターンがよいのか?

と、とっても具体的に。

 

 

そんなご相談を受けたら、ほっとけないっ!!

 

スイッチが入った私は、

山手線の電車の中で、棒につかまりながら

ひたすらLINEをウチました(笑)

 

 

「そこは、434321 って弾きます。

次のところは、434312って弾いて、

同音連打の間に指を入れ替えて・・・・・・」

 

って、暗号のようなメッセージですね(笑)

 

しかも、途中で電車を乗り換えないといけなくなって、

 

「電車のりかえるので、ちょっとまって!」

というメッセージまで送りましたよーーーーーーー^^

 

 

こうやって、どこにいてもできることってあるんだなーって

今回、強く思いましたね。

 

 

 

オーディションに応募するということは、

大変なことです。

ライバルに勝って、自分がそのポジションをゲットするということは、

やっぱり、それなりの努力が必要とされます。

 

そして、「運」も必要です。

 

 

今回、ほんとうにたくさんの生徒さんが、

学校から楽譜を持ってきてくれました。

それがさぁ・・・結構難しい楽譜もあるのよ。

日頃のレッスンよりも、遥かに難しい楽譜もある。

 

 

でも、それに挑戦して弾けるようになっていくんだから、

「弾きたい」って言う気持ちはすごいエネルギーなんだなぁ・・・

 

 

そして、

こんなに難しい曲が弾けるんだったら、

日頃のレッスンは、もっとガンガンいっていいじゃん!

ってことも発見しました。 ('v')にやり・・

 

 

オーディションに応募した人が、

全員、ピアノ伴奏を勝ち取れたわけではありません。

でも、挑戦した全員が、「なにか」を得ることはできました。

もちろん私も。

 

 

 

何かに挑戦するということは、

確かに大変なことですが、

それ以上に、得るものも大きく、自分も成長できます。

そして、がんばった自分に自信もつきますね。

 

 

生徒さんの姿、保護者の方の姿を見て、

私もいっぱいのパワーをもらいました。

 

 

さぁ。これからもたくさんのことに挑戦していきましょう!!

 

子どもたちと、その周りの未来には、

素敵な可能性がいっぱいです。

 

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


2 件のコメントがあります。

  1. 莉愛ままさんのComment

    LINEでのレッスンお世話になりました!
    そう。。。オーディションを受けるって
    息を弾ませながら帰ってきた莉愛の言葉を聞いたとき
    ちょっとウルウルしました~(*^-^*)
    ・・・まぁ、その後のバトルは先生にお話しした通りです(笑)
    それでも、なんとなくいつもより進んでピアノの前に座っているこの頃です。
    本番まであと1ヶ月以上はある感じですが、いい感じでスイッチが入ればいいな~と思っています(*^-^*)

    • ♪ふるもりポポピアノ♪さんのComment

      莉愛ままさん

      いつもコメントありがとうございます♪
      私も、りあちゃんの気持ちがとても嬉しかったです。
      そして、それを見守るママの気持ちも♪

      音楽が親子の気持ちをしっかりとつなげてくれましたよね。
      こうやって、バトルを繰り返しながらも、
      音楽が家庭にあふれ、幸せな時間がたくさんできるといいなーって思います。
      これからも一緒にがんばっていきまっしょ~~♪