こうやって練習は楽しくなっていく。楽譜の中の「妖怪探し」編。

2016 1月 08 レッスンの風景, 楽譜 , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






楽譜を読むという作業は、

慣れないうちは、大変な作業です。

でも、音楽をお勉強する上で、

楽譜を読めるようになるということはとても大事なことで、

避けることはできません。

 

 

それならば、

できるだけ効率的に、

できるだけ楽しくやっていこうよ!

というのが、私のスタイルです。

 

 

新しい曲に挑戦するときに、

最初から順番に練習するという方法は、

私はあまりおすすめしていません。

 

 

その前に、楽譜をよく見て、構成を確認するようにとお話しています。

構成・・・っていうと、なんか難しそうですが、

 

曲の形式や、音形のなかで、

「ココとココが同じ」って、

同じ場所を探す「おんなじ探し」をすることや、

 

旋律や伴奏の中に隠れたメロディーを探したり、

コードネームを確認したり、

 

そんなことから始めます。

 

 

この作業をして、色分けをしていくのです。

コレをやっていると、

本当に譜読みは楽になります。

 

 

・・・・・・・ということは、

♪ふるもりポポピアノ♪ の生徒さんはみんな知っているので、

新しい曲になると、すぐにカラーペンを手に取ります(笑)

 

IMG_3829

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに。

 

 

そうすると、色がついていないところが、

なんだか難しそうに思えてきちゃうんですよね。

だから、そこをどうしようかと思って・・・・・・・・

 

 

私 「わ。ねぇねぇ、妖怪みつけちゃった。」

生徒 「え?どこに?」

 

私 「この楽譜の中に。」

生徒 「え?いないよ、妖怪とか。」

 

私 「いるって。」

生徒 「え?なんて妖怪?」

 

私 「あのね、『みそどーぞ』って妖怪。」

生徒 「そんな妖怪いない。」

 

私 「いるって。お味噌が入ったお茶碗をもってるの。」

生徒  「そんなの、きいたこともない。」

 

私 「いや、いるって。学校にも来るでしょ。」

生徒 「来たことない。」

 

私 「お家にもいるかもしれないなぁ・・・」

生徒 「うちには、いない。」

 

私 「『みそどーぞ』って言いながら、お茶碗を出すんだよ。」

生徒 「ほんとにそんな妖怪が、いるの?」

 

私 「うん。給食の時間とかに来るかもね。」

生徒 「給食の時間か・・・・・・」

 

私 「うん。給食の時間に、『みそどーぞ』ってくるんだよ。」

生徒 「楽譜の中にもいるんでしょ。」

 

私 「うん、探してごらん。」

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(生徒:探す)

 

 

あ!いた!

 

 

IMG_3830

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほらほらほら~~~~~~~。

いたでしょ。

 

みそどーぞ妖怪。

 

 

生徒 「ほんとだーーーーー。みそどーぞ妖怪だ。でたーーーーーー!!」

 

 

妖怪様、妖怪様、ありがとうございます。

今日も、この子の心を鷲掴みにできるのも、

妖怪様のおかげです。

 

 

 

私 「ね、みそどーぞ妖怪いたでしょ。」

生徒 「うん、でも先生間違ってるよ。」

 

私 「え?なにが?」

生徒 「みそどーぞ妖怪とは言わないんだよ。

妖怪は、妖怪○○って、妖怪を先に言うの。」

 

私 「へーーー、そうなんだ。」

生徒 「うん。そうなんだよ。」

 

私 「そりゃー知らなかったなあ。

じゃぁさ、じゃあさ、 妖怪どれみとか、妖怪しれそとかも見つけられる?」

生徒 「うん。みつけよう!」

 

 

 

こうして、この子は

楽譜の中の妖怪探しに一生懸命になり、

「さー、オウチに帰ったら、妖怪の練習をしよう!」

と言いながら帰って行きました。

 

 

 

練習を楽しくするのは、私の大きなお仕事です。任務です。

 

 

練習がつまらなかった時代は、

もう終わりました。

そんなもん、昭和の化石です。

 

 

日常の中に、楽しいことはたくさんあります。

楽譜の中にも、楽しいことはたくさんあります。

 

 

人生の中に楽しいことをたくさんみつけられると、

毎日を楽しく過ごすことができますね。

 

音楽をとおして、

そんな生きる術も身に着けていってもらいたいなぁ。って思います。

 

 

 

あ、そして妖怪みそどーぞは、

楽譜の中にもう一人いました。

 

IMG_3831

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どお?

みつかりましたか?

 

 

 

♪ふるもりポポピアノ♪ では、

こ~んなことばっかりして、

音楽でいっぱい遊びながら、心と脳を鍛えていきます。

 

 

 

 

 

この記事がなにかお役にたてましたら、

これをクリックして、私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  こうやって練習は楽しくなっていく。楽譜の中の「妖怪探し」編。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.