「小中学生おしゃべり会」3回目は聴音をしました。




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






大好評の、ZOOMを使った「小中学生おしゃべり会」

今日は第3回目をやってみました。

今回は、「赤、黄色、青のものを持って集まってね」

と告知してありました。

 

 

 

今日も集まってくれてありがとう。

●お名前

●学年

●今、学校とオンラインでどんなことをやっているのか

を、最初に一人ずつ言い合いました。

 

 

 

学校も学年も違う子たち。

それぞれにいろんな対応がなされていました。

健康観察だけのクラス。

授業もあっているクラス。

40分授業が5時間あるクラス。(そりゃすごいな)

ロイロノートなどで課題を提出するクラス。

 

 

 

私も自分でやってみてよくわかったことですが、

オンライン授業は大変です。

学校の先生方も、とても大変なことでしょう。

それでもこうやって子どもたちの学びを止めないでいてくださること、

とても感謝です。

そして、そんな学校の対応があったからこそ、

私のお教室でもオンラインレッスンがスムースに導入できたのだと思います。

ありがたいことだと思っています。

 

 

 

ZOOMをちょっとかちゃかちゃと触って、

背景を変えてみましょう。

これは、こんなことが得意なHちゃんに教えてもらいましょう!

おおおおおお!

しっかりと説明してくれました。

すごいじゃん。もう、先生みたいよ~。

みんなも、やってみよう!!

できたできた。

 

 

 

よし、じゃあ次は、自分の音声を消す練習をしてみましょう。

これは、Iちゃんにおしえてもらいましょう。

Iちゃん、よろしく。

おおおお。わかりやすくて簡潔な説明だ。

流石です。

 

 

子供ってすごいな。

どんどん何でもできるようになっていく。

いろんなことをマスターしていく。

 

 

 

私はいつも、子供に「任せる」ということを、

結構重要なことだと考えています。

子供ができそうなことは、やらせてみる。体験させてみる。

場合によっては、ちょっと難しいかなと思うことでも、

チャレンジさせてみる。

そして、それを私は「見守る」

これって、大事なことなんじゃないかなぁ。

 

 

 

あれこれ、1から10まで口を出し、手を出すのは簡単です。

大人にはその知識や経験があるから。

でも、子どもたちは、今、その経験をしなければならないのに、

大人が先回りして手を出してしまっては、

せっかくの学びの機会がなくなってしまいます。

失敗はなくなりますけどね。大人が手を出したほうが。

でも、それがなんなのさ。

今、失敗すればいい。ここで。

ここだったら、失敗してもいい。大丈夫。

本当に困ったときは、助けるよ。だからやってみてごらん。

そんな場所を、私は提供していきたい。

なので、発表会のときでも、お仕事をお任せして、

それぞれが自分たちで考えて動けるように、

そんな子を育てていきたいと思っています。

 

 

さあ、そして、今日のメインイベント。

音当て大会 

聴音です。始めるよ~~。

ZOOMでやるのはちょっと不安だけれど、やってみよう。

 

 

 

みんなは、さっき練習したように自分の音をミュートします。

まず、3つの和音にそれぞれの色を割り当てます。

先生がピアノで和音を弾いたら、

どの色の和音なのかを当てるゲームです。

ちょっとだけ練習して、本番です♪

 

 

 

さあ、これは何色でしょう? 

 

 

赤!正解です。

 

では、次の問題でーす。じゃーん。 

 

きいろ、きいろ!!正解です。

 

さあ、次は? 

 

あお!!!

 

 

ちょっとまって。

みんなが持ち寄ったものが、それぞれおもしろすぎる!

なので、お互いに見せ合いっこをしました。

アイロンビーズで作ったひと、

鯉のぼり、ぬいぐるみ、ノート、ペン、コップやケトル、

文具やランドセル、ボール、かぶりもの!!

わー。楽しいわぁ。

どんな顔をして探したのでしょうね。

想像すると、微笑ましい。

いい!みんな違って、みんないい。

かわいいわぁ。

 

 

 

私がやりたかったことは、

間違いなく、こんなへんてこなことです。

みんなで集まって、ゲラゲラする時間を共有することです。

こんな時間が、どれほど貴重で幸せで、大切なものなのか、

もう私達は、しっかりと知ってしまいましたね。

そして、こんな時間が過ごせることは、

アタリマエのことなんかじゃありません。

お家の方々の多大なるご協力のもとに成り立っています。

もうね、なんと言って感謝したらいいのだろう。

 

 

それから、みんなの音声をミュートにして、

私のピアノに合わせて歌を歌いました。

発表会で歌うはずだった、パプリカを。

あぁ・・・・みんなの声は私には聞こえないけど、

なんだろう、素敵なものが届くよ。

こうやって画面を通してだけど、みんなが集まって、

一緒に心を合わせて歌うってこと、

本当に、素敵だ。嬉しいよ。

朝からバカみたいだけど、泣ける。

音楽ってなんだ、すごいよ。

 

 

 

ZOOMを使ってのおしゃべり会は、

これが最後になるかもしれません。

なぜなら、もうすぐ学校が始まるからです。

・・・・・・大きな声では言えませんが、おしゃべり会ができなくなるのは残念です。

なので、生徒ちゃん達にもちょっと聞いてみました。

 

今回ね、コロナのせいで先生は仕方なくオンラインレッスンを始めました。

でもね、このおしゃべり会はすごく楽しかったのよ。

だからさ、おしゃべり会はコロナがなくなってもやってみたいなって思うんだけど、

どお?

 

そしたら、みんながニッコリ首を縦に振って、

生徒ちゃん
うん。いいと思います。

 

よっしゃ~~~。やるよ。やろうよ。

ZOOMは、間違いなく会議用のツールです。

レッスンに使うには、ストレスがいっぱいありました。

でも、こうやっておしゃべり会をするのには最強です。

自己紹介の練習にもなりました。

みんなの前で発言する練習にもなりました。

日頃は反応がちょっと薄くて、「う・・・ん、あ、は・・・い・・・」という感じの子が、

ZOOMではハキハキと発言できる姿も見ました。

 

 

 

考えをまとめて話す子、

感じたことを感覚的に話す子、

色んなタイプの子がいるけれど、オンラインという環境をプラスすることで、

私達指導者が引き出せるものも増えると感じました。

 

 

 

どんな環境でも、できることはある。いっぱいある。

心を込めて向き合うことで、

たくさんのアイデアが湧いてくる。

コロナ騒動でいっぱい頭を使ったし、

うまく行かないこともあったし、失敗もしたけれど、

それでも学ぶものもたくさんありました。

そして、私は生徒ちゃん達に支えてもらいました。

このおしゃべり会も、私は本当にとても楽しかった。

みんなの笑顔が、心の支えでした。ほんとよ。

 

 

 

もうすぐ元の日常がもどってくる・・・・のかな。

もどってもらいたいな。

そしたら、今回のオンラインレッスンを踏まえて

やりたいことがいっぱいあります。

待っててね~~~~~~!!

 

 

 

 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




Sorry, the comment form is closed at this time.



コメントはまだありません

  1. No comments yet.