「先生、もう一回聴かせて」そんなこと言われて今年一番うれしかったこと。

2020 12月 18 レッスンの風景, 音楽への想い , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ♪ふるもりポポピアノ♪



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






大人の生徒さんとのレッスン中のできごとです。

今練習しているのは、「君をのせて」

素敵な曲で私も大好きです。

 

(画像はAmazonより) 

 

 

私よりも10歳くらい年上のその方も、この曲がとてもお好きとのこと。

 

「ちょっと、私が弾いてみますね。」と、申し出ると、

パッと表情が明るくなり、

「わあ、いいんですか?」っとおっしゃいました。

 

 

 

いいんですかもなにも、私はそれがお仕事ですから♪

喜んで弾きますわー。

それにしても、本当にいい曲。いいわぁ・・・

途中から一緒に口ずさんでくださって、とてもいい感じ。

 

 

 

私が弾き終わると、大きくため息をつかれたその方は涙ぐんで、

「なんか涙が出てきた。素敵ねぇ・・・」とおっしゃった。

待って。

そんなこと言われたら、私も泣きそうになる。

 

 

 

音楽って、なんなんだ。

この空気感は、なんなんだ。

こんな時間を共有できるって、なんなんだ。

もう言葉では言い表せないような気持になっているところに、

その方がとどめの一言を放った。

 

 

 

「先生、もう一回聴かせて」

 

 

今、こうして文章を書きながらも、ぐっとくる。

なんなんだ。

もう一回聴かせてですって?

こんな素敵なオファーは、いつ以来だろう。

少なくとも、今年一番のうれしい言葉でした。

 

 

 

音楽は目に見えないものだけれども、

確実にソコにある。

そして、誰かを幸せにするものだし、

大きく包み、癒すものでもある。

 

 

 

私はそんな音楽の魔法を十二分に知っているからこそ、

このお仕事をしているし、

誰かにその魅力を伝えたいとも思っているし、

伝えていきたいとも思っている。

 

 

 

でも、今回一番癒されたのは、

間違いなく私であった。

ありがたい。

 

 

 

私のピアノが誰かに届き、

心のどこかにしみわたり、

そして「もう一回聴かせて」という言葉になり、

私は大きな大きな贈り物を頂きました。

 

 

 

もしも、私の音楽が誰かを幸せにすることができるのならば、

私はもっともっとピアノを弾きたい。

もっともっと音楽が響き渡る世の中になってもらいたい。

そしたら人は、もっと優しくなれるのに。

私はね、音楽は世界を平和にすると、信じています。

だって、私は今回の出来事で、こんなにも幸せです。

ありがとう。

音楽との出会い、そしてともに人生を歩めていることに、

限りなく感謝しています。






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  「先生、もう一回聴かせて」そんなこと言われて今年一番うれしかったこと。  »

Sorry, the comment form is closed at this time.



コメントはまだありません

  1. No comments yet.