「ピアノ」を習った子どもは難関大に合格しやすい!?

2016 1月 20 レッスンの風景, 脳を鍛える , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






生徒さんのママからのタレコミです(笑)

 

 

「せんせ~~。ネットを見ていたら、こんな記事がありましたよ~。

ネタにどうぞ。」

 

 

もう、ほんとにね。

ウチのお教室の保護者って、

超ウルトラ協力的でしょ(笑)

 

ありがたいです。

 

 

で、その記事がこちら

「ピアノ」を習った子どもは難関大に合格しやすい!?

です。

 

 

おおおおおおおおお!!!

ピアノの先生としては、こんな記事はありがたい。

どんどん書いてもらいたいです。

 

 

ちょっと抜粋しますと、

 

●難関大生の43%が「ピアノ」を習った経験があることが判明。実に半数に迫る割合となりました。

●ピアノ経験者300人を対象に「子どもの頃のピアノレッスン」についてどう感じているのかを尋ねたところ、70%が「良かったと思った経験あり」と回答しています。

●音感が良いと言われる。カラオケなど音程に狂いがない

●左右の手や足を使うので、脳のトレーニングになった

●耳が良くなったようで、英語の聞き取りの上達スピードが速い

 

 

ほーれほれほれ、いいこと山盛りです :-P

 

もちろん、私も全部思い当たりますよ。

特に、英語。

これは絶対、そう。

英語を聞き取る力は、音楽をやってたおかげだと思います。

 

 

それともう一個。

パソコンのキーボードを叩くスピード。

これも、ピアノをやってたおかげで、速いぞ~~。

 

 

別に難関大学に行くためにピアノを教えているわけではありませんが、

相応の能力が身につくということは、

その子の人生の選択肢が広がるということですよね。

 

 

おおきくなって自分がどのような道に進もうかというときに、

アレはできない、

コレは無理、

ソレもきつい・・・・となると、残るのはこれしかない・・・・

っとなるのは残念ですよね。

 

 

それよりも、

これも、これも、これも、これもできるけど、

じゃあ、その中からどれにしようかな・・・・・・

ってなったほうがいい。

 

 

本当に自分がやりたいこと、進みたい道に進むには、

選択肢がいっぱいあったほうがいい。

 

 

そのために、音楽教育がやくにたちますよーーーーーってことです。

IMG_2345

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここからが私が今日本当に言いたいことなんだけど、

音楽が影響するのは、学力だけじゃなくて、

 人間力 です。

ここ大事。本当に大事。

 

 

どんなに学力が優れていても、

人間力が育っていないと、だめ。

それはもう、みんなわかっていることだと思います。

 

スコーんとお勉強ができることよりも、

コミュニケーション能力が高くてみんなと仲良くできたり、

工夫して自分の人生を切り開けたり、

未来に向けて進む力にあふれていたり、

そんなことのほうが、どんなに大事で幸せなことか!!!!

 

 

私のお教室では、

音楽を通して、脳と心を育てることをお約束しています。

ペラペラ 立派に難曲を弾けることだけが

音楽じゃないとわかっているからです。

 

 

音楽にはいろんな効果があります。

私は音楽と出会えたことで、

人生がこんなに素敵なものになりました。

 

なので、今度は自分の生徒さん&保護者さんに

その音楽のプレゼントを手渡ししていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

これをクリックして私を応援してください。

にほんブログ村 子育てブログへ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.