「わぁ新しいおもちゃだっ!」違う違う、これは装飾音符を弾く練習のための・・・・

2018 7月 11 レッスンの風景, 教材 , , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






「わあ、新しいおもちゃだ。

先生、またなにか買ったんだね。」

 

そう言って、嬉しそうにおもちゃを手にした生徒ちゃん・・・・・・

ふふふ。それは、私のわなです。

おもちゃのように見えるかもしれませんが、

おもちゃなんかじゃ~~ありません。

 

 

実は、これ、私も本当はどうやって遊ぶものかわからないんです。

偶然見つけて手にしたときに、

ピンときたので、即購入したのですが、

そのときに壁に書いてあった「あそびかた」をよく読まなかったんです。

ま、いいけどね。

遊ぶんじゃなくて、私には目的があるから。

 

 

 

そう、これを手にしたときに、

あぁ、これは装飾音符の練習につかえる!!

って、思ったんです。

 

 

 

装飾音符を弾くときには、

指先に神経を集中させて、

クイッとすばやく動かす、重さを移動することが必要です。

全部の音を同じ重さで弾いちゃうと、

それは装飾ではなくなってしまうので、

スピードを感じることとか、重さを感じることとかも必要です。

 

 

 

そんなことを言葉で説明しようとしても、

なかなかうまく伝わりません。

そもそも、「くいっと」なんていうのも、わかりにくい・・・(苦笑

 

 

 

しかし、このおもちゃ・・・・のような教具(笑)を使えば、

ほらほらほらー、よく分かると思います。

(焦ってなぜかスローで撮影してしまいました・・・^^;

 

 

 

 

私がレッスンにおもちゃという名の教具

をいっぱい使うのは、

● 興味をもってくれるから

● おもしろいから

● なんどもくりかえしてくれるから

です。

 

 

 

小難しい言葉で、あーだこーだ言われるよりは、

おもちゃで遊んだほうが楽しいに決まってる!

もちろん、「おもちゃで遊んでいる」っと思っているのは

生徒ちゃんだけの話しで、

私は遊ばせているわけではなくて、

ちゃんと目的のある教育活動なんです。えっへん(笑)

 

 

 

多分、これは本当はコマです。

光るコマ。

真ん中の軸を1・2・3の指でつまむようにして、

勢いをつけて回すと、光ります。

勢いが足りないと、光りません。

 

 

 

指先の先っぽを使う感じや、

クイッとひねる感じ、スピード感など、

装飾音符を演奏するときに必要なテクニックが

しっかりと体験できる、優れた教具です!

 

 

 

ピアノを弾くためには、反復練習が必要です。

どうせ何度も反復するのだったら、

楽しいほうがいい。

楽しかったら、反復するのも苦じゃないし、

むしろ、「もう一回、もう一回」ってやってみたくなる。

 

 

 

ね。それこそが、私のわなです。

悪い女だなぁ、私(笑)

 

 

 

そして、ここだけの話、

こんな風に「光るおもちゃ」が大好きです!私。






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  「わぁ新しいおもちゃだっ!」違う違う、これは装飾音符を弾く練習のための・・・・  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.