再投稿)私は、死ぬまでにどれだけの曲と出会うことができるのだろう?

2012 12月 29 音楽への想い , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






昨日、書いた記事が・・・・

なぜか消滅していて、空白になっていたようです。

ああ・・・どうして・・・・

しかも、書いたことで安心してしまって、

もう、なんて書いたか忘れちゃった・・・・

 

ちょっと一生懸命、思い出しながら書きます。

 

 

=========================================

 

 

ここ数日間、吹奏楽と一緒にお仕事をしていました。

 

私が、音楽をやっていること、

演奏活動をしていること、

制作活動をしていること、

指導活動をしていること、

 

全てのことについて、原点に帰ることができたように思います.

 

 

私の音楽を評価していただいて、

新しいチャンスをくださり、

大きな音楽の渦の中に身を置くことができ、

しかも、信頼して頂けるだなんて・・・・・

 

恵まれていると思います。

ありがたいことだと思っています。

 

 

音楽の神様に選んで頂いていると思います。

もう、もう、ありがたいことだと思っています。

 

 

音楽の神様、

私は、ご期待通りに生きていますでしょうか?

 

 

時々、怖くなる・・・

ああ・・私は、このままでいいのだろうかと。

間違いなく、自分のやるべきことがやれているのだろうかと。

 

 

だって、だって、

例えばこんな美しいモーツァルトの曲の幸福感を

どうやったら、どうやったら、

私はあなたに伝えることができるのだろう・・・

 

 

モーツァルト フルート協奏曲 第2番

 

何百年も前に作られたこの美しい曲を、

どのように解釈すればいいのか?

どのように演奏すればいいのか?

 

 

考えれば考えるほどわからなくなることがある。

感じようとすればするほど、

モーツァルトから遠くなるような気がして、

心が迷って、泣きたくなるような夜もある。

 

 

 

それでも音楽家は、伝えたいものがある。

 

 

 

最近良く思うのだけれど、

 

私は、死ぬまでに

どれだけの曲と出会うことができるのだろう?  

 

 

私は、できるだけたくさんの曲と出会いたいと思っているし、

そして、できれば自分で演奏もしたいと思っています。

 

 

 

でも、その沢山の曲の中でも、

私の人生と一度も交錯せず、出会わない曲もある。たくさんね。

残念ながら。

 

 

 

ああ・・・・・

だから、一曲でもたくさんの曲に出会いたい。

私の人生が音楽に囲まれ、

溢れんばかりの音楽に身を浸し、

恋焦がれる思いで過ごせたならば、もう、それでいいわ・・・・

 

 

 

別に、死期を悟っているわけでも、

人生に絶望しているわけでもないけれど、

それでも、

死ぬまでに、あとどれだけの曲と出会うことができるのかと思うと、

焦る・・・・・・

 

 

 

そのへんが、私が生き急ぐ所以なんだけれど。

 

 

こんなに想っても、想っても、出会えない曲がある。

 

 

それならば、縁があって、私と出会った曲は、

やっぱり、大事にしたい。

心を込めて演奏したい。

 

 

私の人生に音楽があったことを最高に感謝して。

私は明日も、また、音楽をする。

 

 

 

 

 

応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.