歌のコンクールで思う、歌心。

2011 8月 21 音楽への想い , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






歌のコンクールにて。
いろんな演奏を聴いていて思いました。

 

音楽に大切なのは歌心だ!

 

 

音や声が綺麗だという事も大事ですが、
その曲をどの様に演奏するか。
どんなイメージなのか。
フレーズはどう表現し、処理するのか。

 

歌心です。

 

同じ曲を演奏しても、
歌心があるのと無いのとでは、
違う曲のようになります。

 

 

歌はもちろん、
楽器の演奏も、歌心が大事。
大事というより、必須。

 

歌心のない演奏なんて、
のっぺりした、ノッペラポウのよう。
音楽的な魅力に欠けます。

 

どうか、ピアノも豊かに表現してもらいたい。

 

どうしたら、歌心が育つのかな?
考えてみました。

 

 

音楽は、音の芸術ですので、
先ずは、聴くことです。
豊かな音楽をたくさん聴きましょう。
耳を育て、心を育てましょう。
身体で、音楽を感じましょう。

 

聴いて心の引き出しを、
いっぱいにしておきましょう。

 

そうして、自分の音楽にも
じっくり耳を傾けてみてください。
イメージ通りの音が表現できていますか?
歌心のある音楽ができていますか?

 

 

ああ、歌心。歌心。
音楽は、歌心。

 

 

 

 

 

↓応援してください
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.