指導者は自分の姿を見せるべきだっ!

2011 7月 11 音楽への想い 1 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






昨日の出来事

 

ある、先生の姿に感動しました。
音楽ではなく、スポーツの指導者なので、
全く畑違いですが。

 

 

現役大学生、高校生、中学生に混ざり、
ご自身も本番に挑戦されたのです。
ご自身の教え子や、お仲間、それに保護者が
見守る中。

 

勇気ある行動でしょ

 

 

それって、私たちが
教え子や保護者の目の前で、
同じコンクールに挑戦するって事でしょ?

 

 

素晴らしい

 

 

そして、その先生は、
みんなの前で、立派な結果を出されました。
さすが、先生です。

 

 

教え子や、保護者は嬉しいですよね。
先生が、目の前で活躍して。

 

先生のそんな姿を見せることが、
指導者として、一番の指導だなぁって、感じました。

 

 

そうでなきゃ、
「けっ、あの先生、口ばっかりだよ」
って、思われちゃうじゃん。
それじゃ~、だめでしょ。

 

 

私も、指導するときは、
できるだけ、私が弾いて見せてあげるように
心がけています。
体で表現して、みせてあげるように。

 

 

百聞は一見に如かず

 

いくら音楽が音の芸術、耳で聞くものであっても、
指導の場では、やっぱり見せないと。
口でどんなに言っても伝わりにくい事ってある。
見せてあげないと。

 

今まで自分が体得してきたこと、全てを
生徒に伝えたいと思えば思うほど、
指導者は、あの手、この手・・・・

 

 

あの手、この手・・・・

あの手・・・・ この手・・・・

・・・・という記事を書きながら、

 
思い出してしまった!

 

だから、Youtube作戦・・・

片付けたのか?私・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 

えらそうな事書く前に、まずはそこでしょう
ホントにもう・・・

 

とにかく、昨日のS先生は、ご立派でした。
あんな姿を見せてくださって、感謝

 

 

見習わなければ。

 

今日は、スタジオを片付けます・・・・・くすん・・・

 

 

 

↓スタジオのお片づけは音楽より難しい。
どうか、応援してくださいまし。ポチッ。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  指導者は自分の姿を見せるべきだっ!  »

こちらからコメント送信してください。


1件のコメント