脳を鍛える | 音楽の歴史 | 音楽への想い | 音楽を科学する 【カテゴリーの記事一覧】

音楽をやっている私が、6個の外国語を勉強してわかったこと

私は、外国語を学ぶのが趣味です。
日本語を母国語とする私が今まで学んできたのは

アクティブラーニング(リズム編) うちのお教室の場合。

ポップスを弾いていると、
クラシックの教本では出会わないようなフレーズやリズム

自称フィンランド式音楽教育(笑)

去年からフィンランドのお料理教室に通っていて、
フィンランドにとても興味をもっ

だから、言葉は余計なんだよね。 「ほらほら、ピアノが止まったよ~」 って言わなくていい。

私がレッスンをするときに特に気をつけていることがあります。
しゃべりすぎないこ

音楽を表現することの前に、考える事、意識することが大事だと思う

音の大きさを、だんだん大きくするクレッシェンドや、

だんだん小さくするディ

ゼロ歳から1日3分お家でできる音楽子育て術。イベントをします!

大きな地震を経験して、いろんなことを考えさせられました。

たくさんの悲しい

「ピアノ」を習った子どもは難関大に合格しやすい!?

生徒さんのママからのタレコミです(笑)

 

 

今日は親として一言。子育てできてよかったよ。

♪ふるもりポポピアノ♪ はピアノ教室ですが、

子どもと長~くお付き合いする

え?脳科学的にいうと、「ピアノってお稽古事じゃない」って、どういうこと??

私は音楽やピアノに関しての、



脳科学者の先生のお話を聞くのが大好

年末年始に会った人に、 「ねぇ、リトミックって知ってる?」 って、聞いて回ったら・・・・

HAPPY NEW YEAR