保育参観でリトミックで育った子どもたちの姿、担任の先生の姿を見て頂きました。




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






先日、指導に行っているある保育園の
保育参観に伺いました。

私は鍵盤ハーモニカの指導をして、
保護者の方に見て頂きました。


この保育園では、私は、
リトミックと鍵盤ハーモニカの指導をしています。


リトミックを通して、
子どもたちが どのように育っていくのか、
どのように、音楽とお友達になって、
どんなに音楽と関わり、
リトミックがどのように楽器の演奏につながっていくのかを、
観ていただきたいと思い、
クラスの担任の先生とプログラムを組みました。


このクラスでは今、
「卒園までに100曲弾いてみよう!」
という目標を立てていて、
それは、もうすぐ完了されます。


あ。
100曲弾くことが目的ではありません。

たくさんの曲と出会い、
いろんな曲を聴いたり弾いたりして、
豊かな音楽体験をすることが目的だし、

100曲弾くうちに、
好きな曲や得意な曲がでてくるでしょうし、
なによりも、
「100曲弾けた!」
という自信をもってもらいたいというのが、
私の目的、こんたんです (*^^)v

 

保育参観では、
そんな練習中の曲の中から、
数曲 聴いて頂きました。

もちろん、みんなが大好きな曲や、
得意な曲を選んで。

だから、ノリノリで弾いてくれました^^


なかでも、
「女々しくて」は、いいわぁ~~


タンギングの練習にいいので、
この曲はよく使うのですが、

私が
「踊りたい人~~?」
ってきくと、必ず、

「はい、はい、はーーーいっ」
って数人が手を上げてくれるので、
その子達には前にでてもらって、
踊ってもらいます。

元気のいいゴールデンボンバーの皆様。

保護者の方も、その可愛い姿に爆笑!!!

 

ほんと、こんな瞬間が、
たまらなく大好きです。


音楽の楽しみ方って、
こういうことだと思う・・・・・


自分が楽しいと思えることをやってみたり、
面白そうだと思うことに挑戦してみたり、
誰かと一緒にゲラゲラ笑ってみたり。


こうやって、自分を自由に表現できるようになったのも、
リトミックの力かな・・・って思っています。

 

例えば 「風の谷のナウシカ」の曲を弾いた時、

何気なく、
「はい、ナウシカを弾きます。
用意して。
1・2・3・はいっ」
って弾くんじゃなくて、


このお話ってどんなお話?
ナウシカってどんな人?


そんなやりとりを子どもたちとして、
それから演奏すると、
演奏がぐっと変わります。

音楽って不思議よね・・・・
心がそのまま表れる。


だから、だから、
私は豊かな音楽教育をしたいし、
子どもたちには、
豊かに育ってもらいたい。


そして、楽器という魔法で、
心を表現してもらいたい。


ここまで指導してきて、
テクニックは身についてきています。
そりゃーね、100曲ですから。


そこそこ、好きな曲もあるでしょうし、
そこそこ、得意な曲もあるでしょう。


好きな曲や得意な曲って、
何度も、何度も、何度も弾きますからね。
自然と上達しますわ・・・・

 

そして、
父の日のプレゼントとして、
みんなの演奏をお父さんにプレゼントしました。


グッとくるわぁ・・・・(ToT)

 

で。

がんばったのは、子どもたちだけじゃなくて、
今回は、先生たちもがんばりました!


またしても、ちょっと無理やりやってもらったんだけど(笑)

先生お二人に、
鍵盤ハーモニカの演奏をやって頂きました!

私は、影武者ピアノ伴奏・・・・


保育士の先生方は、
日頃の保育をしながらの練習は、
とても大変だったと思います。


でも、私はその姿を
子どもたちや、お家の方たちに
ぜひ、見てもらいたい。

そう思っています。

 

ほら・・

子どもたちの驚いたかお!
先生が二人で鍵盤ハーモニカを、
ちょっと緊張した面持ちで、
真剣に弾いている姿を見て、
何も感じないわけがない。


そして、そんな姿を見て
保護者の方たちが、
何も感じないわけがない。


音楽がこんな素敵な空間を作ってくれる。
音楽のチカラって、ほんとうに素敵。


あぁ・・・この園に子どもたちを預けてよかった。
こんな先生と出会えてよかった。


そう思ってもらえたなら、
私は最高に嬉しい。


演奏が終わったあとの、
先生たちのホッとしたような
誇らしいような笑顔が忘れられません。


そして、子どもたちと保護者の方たちの
温かい拍手・・・


こんな、ほんわりとした時間を体験するために、
今までリトミックもやってきたもんね。

子どもたちも、先生も、
こんなに音楽と仲良くなれて、
よかったよね・・・・


たくさんの幸せを抱えながら、
保育参観は無事に終わりました。


あ、最後に私からのプレゼントとして、
「Let it go」をピアノで弾きました。

そしたら、まぁ、
子どもたちが、歌う、歌う!!!!


ちょ、特にCちゃん、マジで大絶唱!!!!!!

そこまで歌うか~~ってくらいの、
大音量で歌ってくれましたぁ。


嬉しいわぁ!!


私のピアノと子どもたちの歌声が、
ぐるぐると一体化して、
世界に一つだけの
素敵すぎる音楽になりました。


あと9ヶ月。
あなた達が卒園するまで、
わたしはどれくらいたくさんの音楽を
伝えることができるでしょう。


いっぱいのキラキラした気持ちと、
ワクワクした気持ちを、
リトミックで育ててあげたいし、
音楽を好きになって、
鍵盤だってたくさん弾けるよって自身を持って、
元気な1年生になれるように、
私も全力で向き合いたいと思いました。


素敵な保育参観でした。


みんな、ありがとう。
先生たち、ありがとう。
それから、
保護者の方々、ありがとうございました。

 

こんな気持で指導しています。
これからも、心をこめて丁寧に指導していきますので、
どうか、よろしくお願いします。

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  保育参観でリトミックで育った子どもたちの姿、担任の先生の姿を見て頂きました。  »

こちらからコメント送信してください。


2 件のコメントがあります。