音楽とアートのコラボワークショップ 夏の音を楽しむー「風鈴を作ろう!」




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






夏休み特別企画

音楽とアートのコラボワークショップ
夏の音を楽しむー「風鈴を作ろう!」

を開催しました!

 

 

音楽を聴いたら、絵が思い浮かんだり、

お話のように感じられたりしたことは、

誰でもあると思います。

 

 

 

音楽と物語と絵(美術)は根っこは同じだと私は思っています。

音楽は目に見えないものですが、

美術は目に見えるもの。

確かなつながりを感じてもらいたい!

 

 

そんな私の気持ちに共感してくださった 

さえぐさ先生をお迎えしてのワークショップ。

一昨年、去年に引き続き、第三弾です。

 

 

三枝先生は、とっても素敵な先生で、

私が憧れ、尊敬する先生です。

 

そんな三枝先生より、一言いただきました。

 


蝉の鳴く音、

木々の梢を風が撫でていく音、

花火の音、

カエルの鳴き声、

炎天下どこかから聞こえてくるピアノの練習曲。

 

 

音が目に見えたとしたら、

どんな色かな?どんな形かな?

 

 

そんなことを考えながら、歩いていたら、

チリンチリンそよ風が吹いて

軒下の風鈴が涼しげにゆれました。

 

 

夏は暑いけど、

少しでも涼しく感じるアイテムを考えた

昔の人はすごいなぁ、と思います。

 

 

音からイメージをふくらませる、って

とても楽しく素晴らしいことだと思います。

音からイメージしたものを形にしてみませんか?

 


 

っということで、

今回は、風鈴を作ることになりました。

 

 

 

 

先生のお話をしっかり聞いて、

作業スタート。

 

 

三枝先生は、ひとりひとりの個性を大事にして、

伸ばしてくださる先生です。

 

 

 

ママといっしょに参加した生徒ちゃんも。

 

 

 

 

自分で考えて、

自分で作る。

工作は、とても頭を使いますね。

 

 

想像力をふくらませる力、

決断する力、行動する力、

周りを見ながら、時間を調節する力、

たくさんのことを考えて、脳はフル回転です。

 

 

 

できてきたかな・・・?

 

 

 

 

風鈴は、音が出るもの。

どうやったらきれいなおとが出るかな?

響かせることができるかな?

あれ?音の高さがちがう!!

 

いろんな発見があります。

 

できたみんなの作品を集めてみました。

 

 

 

 

 

 

みんなそれぞれ、素敵な風鈴ができました。

みんな違って、みんないいって、

こういうことなんだなーって思いました。

 

 

この経験が、参加してくれた生徒ちゃんたちの心の中にとどまり、

思い出の一つとなり、

工夫する力や、最後までやり抜く力、

「できた!」っていう喜びや、がんばる力が、

音楽にも結びついて、

そして、豊かな人生にも結びついていくといいなぁ。

 

 

さえぐさ先生、ありがとうございました。

こんな経験が、心を豊かに育てていく。

素敵な先生に恵まれて、

本当にありがたいことだと思っています。

また来年も企画したいと思います。

 

みんなの毎日がクリエイティブで

楽しいものでありますように!!

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.