聴音。聴いた音はiPadで楽譜にします。

2021 3月 27 アプリ, ソルフェージュ, レッスンの風景, 楽譜 , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ♪ふるもりポポピアノ♪



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






レッスンには新しいものをどんどん取り入れていきたいと思っています。
21世紀の子供たちには、私よりもハイテクであってもらいたいし、
新しいものを取り入れることを躊躇するのではなく、
ワクワクを感じてもらいたいと思っているからです。
そして、何よりも、私が新しいものが大好きだからでーす!!
 
 
 
聴音レッスンには新しいものをどんどん取り入れていきたいと思っています。
21世紀の子供たちには、私よりもハイテクであってもらいたいし、
新しいものを取り入れることを躊躇するのではなく、
ワクワクを感じてもらいたいと思っているからです。
そして、何よりも、私が新しいものが大好きだからでーす!!
 
 
 
お耳を育てるため、楽譜のルールを理解するためなど、
聴音にはたくさんの効果があると思っています。
うちのお教室でも以前はノートに書いてもらっていました。
でも今は、iPadで楽譜を作ってもらっています。
 
 

 
 
 
iPadを使う事のメリットは、
● 音符が素早く描ける
● やりなおしが簡単
● 消しゴムのカスがでない(これ、結構重要)
などがありますが、
このアプリでは、作った楽譜が再生できるので、
自分で聴いた音と書いた音を比較して確認できるのです。
このメリットは大きい。
 
 
 
できたつもりでも、音として再生してみると、

生徒ちゃん
 あれ?なんかちがう・・・・

って気が付いてくれます。
そう、自分で気が付けるって大事。
 
 
 
こんな便利なツール、使わないでおけるはずがないっ!
 
 
 
そして、なんだか楽し~~。これも大事です。
 
 
 
私はピアノが専門だけれど、ほかの楽器も大好きです。
電子系のものも。
機械っぽいものも大好きなんです。
せっかくなので、レッスンではフル稼働。
いろんな体験をして、音楽の楽しさや広がりを感じて
多様な可能性を感じていってもらいたいと思っています。
 
 
 
もしかしたらこの子たちが大きくなった時には、
もっと違う音楽の楽しみ方があるのかもしれない。
そして、それを率先していくのはこの子たちの世代。
そう思うと、私たちの仕事の責任は重大だと思うし、
未来が楽しみでしょうがない!!
音楽で人生が豊かになりますように! 
 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




Sorry, the comment form is closed at this time.



コメントはまだありません

  1. No comments yet.