生徒のお母さんが手術をされました。

2013 3月 13 レッスンの風景 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






今日、生徒のお母さんが、手術をされました。

 

大きな病気をされているということは聞いていましたが、

昨日、生徒さんからメールが来て、

 

「明日手術することになり、今、病院に来ています。

無理なことはわかっているのですが、

今日のレッスンは振り替えてもらうってことはできませんか?」

 

 

・・・・ウチのお教室は、

生徒さんの都合での欠席に関しましては、

基本的に、振替はしません。

 

もちろん、私が自分の都合でお休みをした分に関しましては、

責任を持って、替りのレッスンの時間を用意します。

 

そういうルールです。

 

 

彼女ももちろん、そのことは知っています。

 

 

このメールを私に出すのも、勇気がいったでしょう・・・・・・・・・

・・・・・なんだか・・・・きゅん。

 

 

 

お母さんが、病気で、手術を明日に控えて、

どんなに心細い思いをしていることでしょう。

彼女の胸の内を思うと、私は、もう、もう・・・・・・

 

 

お返事を出しました。

 

 

*********************************************

 

 

あなたとお母さんの事が、

ずっと気になってたのよっっっ!!!

 

 

お母さんの具合はどおですか?

本当に、心配ですね。

 

いやいや、非常事態なので

どうにかしましょう!

 

手術が終わって落ち着いたら、

また、連絡ください。

 

お母さんには、明日は頑張ってくださいって、お伝えください。

 

そして、

 

◯◯ちゃん、しっかりするのよ!!

困った事が起こったり、助けが必要な時には、遠慮なくSOSだしてね。

夜中の電話も、オッケーよ。

 

ばーーーーっと話すと楽になる事もあるもんね。

いつでも、まっています。

 

♪*♪~古森恭子~♪*♪

 

 

 

**********************************************************

 

 

 

これぐらいしか、私にできることはありませんでした。。

 

 

 

感受性の豊かな子なんです。

 

感情の起伏の激しい子なんです。

 

 

もう、10年ぐらいのお付き合いで、

私は、そんな彼女のことを、自分の10代をみるような思いで、

ずっと向き合ってきました。

 

 

繊細な心の持ち主は、

自分の周りのムードを察知する能力に長け、

だから、余計な心配をしたり、悩みを抱えたりすることが多く、

揺れ動く気持ちの拠り所の1つとして、

音楽があると思う・・・・

 

 

 

ああ・・・こうして、記事を書いている間にも、

あの子が、どうしているのか、

気になって、気になって、つらい・・・・・・

 

 

 

心の叫び声が聞こえるようで、つらい・・・・・・

 

 

 

いっその事、電話してきてくれないかなぁ・・・・・

 

 

 

そして・・・・・・・・祈り。

 

 

 

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.