季節を感じる心を育てるために、やっていること。

2018 10月 16 レッスンの風景 , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






すっかり秋になってきました。

今、お教室はこんな感じです。

 

ハロウィーーン!!

 

空気が少しずつ薄くなってきたこと、

空の雲の形が変わってきたこと、

風がとんがってきたこと、

闇がはやく訪れるようになったこと、

 

 

 

季節の移り変わりを感じることができる

豊かな心を育てたいので、

お教室では月ごとにデコレーションを変えたり、

季節の歌を歌ったりしています。

 

 

 

せっかく四季の国にくらしているのだから。

そして、ちいさな変化にも

気がつけるような繊細な心を持ってほしいから。

 

 

 

それと、もちろん、

それぞれのシーズンの楽しみ方を知ってもらいたいから。

 

 

 

音楽は生活に密着したものです。

昔からそうです。

労働の場面にも、収穫を祝う場面にも、

音楽はありました。

 

 

 

そして今、こんなふうに楽しんでいます。

 

 

 

 

中学生になったNちゃん。

部活と勉強とピアノで忙しい毎日。

ママから

「ピアノ、やめたら~~」

っと、じんわり言われたそうです。

 

Nちゃん
でも、やめたくないんだよね。
ピアノって、私のユイツの癒やしだから。

 

わあ、それは嬉しい。

でも、わかる。

ピアノって癒やしだよね。 

 

Nちゃん
うん。
練習してなくても、ここに来るだけで癒やしだもん。

 

 

ちょちょちょ、ツッコミどころのある発言です(笑)

でも、現実そうだよな・・・って思います。

 

 

 

自分のことを振り返っても、

なんだか中学生のころって、忙しかった。

勉強もあるし、テストもあるし、ピアノもあるし、

そして、とにかく眠たかった。

成長期特有のあの眠さは、どうしようもなく。眠かった。

 

 

 

そんな中、確かに私にとっても

音楽は癒やしでした。

 

 

 なんか、わかるなぁ・・・・・それ。

でもさ、Nちゃんには、部活もあるじゃん。部活にも癒やしの部分があるで・・・

 

Nちゃん
  ないよ!せんせい、それはない。

微塵もない。あるわけ無いじゃん!

 

そ・そ・そ・そうなのか・・・・・・(苦笑

スポーツの世界って、わかんないなぁ・・・

そんなにきついことをやるのは、どうしてなのかな?

いやぁ・・私にはわからない世界だなぁ。

 

 

 

でも、音楽が癒やしになるっていうことは確かなこと。

そして、週に一回お教室に行って、先生にあって、

いろんなこと話したり、

色んな音楽と触れ合ったりすることが、

自分の中の大事な時間になっているということ、

ほんと、よく分かります。

私も、そうだったから。

 

 

 

音楽を通して、たくさんのことを経験してもらいたい。

そして、たくさんの感動で心を豊かにしてもらいたい。

大人になって社会に出た時に、

それまで自分がどんなことをしてきたのか、

どんなことで心をいっぱいにしてきたのか、

どんな感動を積み重ねてきたのか、

どんな人と出会ってきたのか、

どんなきれいなものを見たり聴いたりしてきたのかというのは、

その人の自信となり、説得力となり、

まっすぐ立つ芯のようなものになると思っています。

 

 

 

素晴らしい未来がまってるよ。

って、大人の私達が子どもたちにみせてあげたい。

 

 

 

っということで、

ハロウィーンくじびき、やってます(笑)

 

 

Fちゃん
よし、今日、くじびきの日だ!
Hちゃん
1番いいのをあててやるぅぅ
Mちゃん
毎日くじびきの日だったらいいのに!!

 

大好評のようです\(^o^)/

 

 

 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.