動画を撮りたくない生徒と、撮りたい私と。

2015 7月 03 レッスンの風景 , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






ふるもりポポピアノでは、

練習風景を動画に撮ることをおすすめしています。

 

理由は、

「自分の音をよく聴いて、じょうずになるから」です。

 

 

ところが、自分の演奏を動画に撮るということは、

なかなか難しく、

私も自分でよく撮影するのでわかるのですが、

あれって、どうしてあんなに緊張するのでしょうね・・・・

 

 

練習して、ちゃんと弾けるようになったから撮影しようとしてるのに、

カメラが回り出した途端、失敗の連続・・・・

 

もぅ・・・・どうして、どうして????

 

 

なので、ためらう気持ちはよくわかります。

 

 

でも、それを差し引いても、

絶大な効果があるので、

やっぱり、お勧めなんです。

 

 

 

Nちゃんは、かたくなに撮影を拒否してきました。

ママのお話では、お家でも撮影をいやがるのだとか・・・・

 

あらぁん・・・もったいないわ。

この時期の動画って、10年後見たらおもしろいのに。

 

 

 

でも、最近、ちょっと変わってきて、

先日は、「手だけ」の撮影は許可してくれました。

 

 

手タレなのか??wwwww

 

 

今、フレーズの処理の練習をしていて、

なかなか自分の音を聴くことが難しそうなので、

動画にとってみました。

 

 

まぁ、嫌がる、嫌がるwwwww

そして、緊張する、緊張するwwww

 

 

ま、いいけどね。

ここは、一山こえるのにお付き合いしましょう。

 

 

で。5回目ぐらいに撮ったのが、この動画です。

 

 

 

 

多分ね、本人は緊張しまくって、

なにを弾いてるのか、わかってないと思う アハハ。

 

 

 

そして、それから2~3回後が、この動画。

 

 

 

 

どうですか?

ちょっとずつ、自分の音に責任を持ち始めてる。

うん。うん。いい感じ。

そう。いいよ~~

 

なにも、逃げなくていいんだけどね・・・・あはは。

 

 

 

 

撮影した自分の動画を見ながら、

「あれ?ちゃんとやってるのに、おかしいなぁ・・・」

ってつぶやいた時点で、OK ですよ。

 

 

さ、もう一回やってみましょう。

 

 

 

最初の頃と比べて、

とても気遣いのある素敵な弾き方になってきました。

 

 

弾き終わった後に、自分でもなにか感じるものがあったのでしょう。

笑顔を見せてくれました。

それでもカメラの方は、見なかったけどね。ふふふ・・・・

 

これは、近々上達する予感っ!!

 

 

 

おしゃべりの上手な、とてもオシャンティーな女の子なんです。

くるくる くるくる 好奇心旺盛な

ある意味落ち着きのない子なんです(笑)

 

 

はかなさや、雅やかさ、優麗、芳醇・・・・

そんな言葉を知って、

音楽と仲良しになったら、

どんな人生を切り開いていってくれるのか、楽しみで仕方ありません。

 

 

 

あんなに嫌だった動画の撮影も、

今回でちょっと克服出来たのかな。

 

 

「先生、これ、ママに送っておいて!」

って一言残して帰って行きました。

 

 

 

あなたとのお約束は、果たしたわよ♪

きっと、この記事を読んで、ママも喜んでくれると思う。

 

 

これから、もっとピアノはおもしろくなるよ。

いっしょにがんばろうね!

 

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.