先生のおかげで音楽が好きになりました。

2015 3月 26 レッスンの風景 , 2 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん

10年間指導に伺っていた保育園と、お別れをしました。


まだまだやれると思っていたし、
やりたいこともたくさんあったし、
一緒にもっともっと音楽で遊びたかったので、
とてもとてもつらいお別れでした。

 

こどもたちの笑顔を見るだけで涙がでそうになるし、
先生方と目を合わせるのも辛かった。

 

一緒に音楽とお友達になってきたと思う。

 

この時期にどんなことをやるべきなのか、
何を感じてもらいたいのか、
何ができるようになって、
どんな風に動けるようになって、
どんな夢を見ることができるようになるのか。

 

音楽は特別なことじゃないし、
難しいことでもない。

 

誰でも楽しむことができるものだし、
一生、仲良くできるもの。

 

私は、それをあなた達に伝えたかった。

 

 

保育園や幼稚園で指導するときでも、
私は子どもたちの名前を覚えるようにしています。

 

ちゃんと、お名前で呼んであげたいし、
そうじゃないと、一人ひとりと向き合うことができないから。
担任の先生と、その子についてお話することもできないから。
お名前もわからないのに、 一人ひとりに心を配った指導なんて できるわけ無いと思っているから。

 

不思議なもので、
私は子どものお顔とお名前を覚えるのが、 なぜか得意です。
多分、自分の中で、とても重要度が高いのだと思うんだけど。

 

そして、なぜかこの部分に対しては、 抜群の記憶力を発揮する。
普段は、物忘れが激しくて、
ちょっと玄関まで行っては 「あれ?なにしに来たっけ?」
ってな日常のくせに。あはは。

 

街で偶然、卒園生とばったり出会ったりしても、
「あ、○○ちゃん!」って、 急にお名前が口から飛び出す。
そりゃー、自分でもびっくりするけど。

 

一人ひとりに、たくさんの思い出がある。
リトミックが好きだった子
リズム打ちが上手だった子
ハーモニーを感じるのが好きな子
鍵盤ハーモニカが苦手だった子
きれいな声で歌う子
いつもニコニコ笑顔の子
おしゃべりばっかりする子
指が固くて、なかなか鍵盤を弾けなかった子
一緒に給食を食べた子
ケンケンパが好きな子
スキップがやたら軽やかな子

 

・・・・・・あぁ・・・・ほんとにいろんなことがありました。


もう、次からこの園には伺えない・・・
そう思うと、最後のレッスンは、 「普通」を装うことに必死でした。

 

な・の・にっ

終わってから、 「恭子先生にプレゼントがあります」とかって、

IMG_2657

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反則ですよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

 

今回、辞めたくて辞めるわけじゃなく、
なんというか、 大人の事情でやめるんです。
こんな可愛いことをして頂くと、
本当に申し訳なくて、心が痛みます・・・・

 

来年も、一緒に過ごしたかったよ。
一緒に音楽をやりたかったよ。

 

 

先生方が、涙ぐまれてる姿を、
もう、直視できませんでした。ごめんね。。。。

 

子どもたちからの歌のプレゼントには、
心が破れちゃうほど、悲しくて嬉しかったです。

もう。。。あなた達の笑顔と歌声にも会えなくなる。

 

10年かぁ・・・・・

 

「僕は、着任して最初から恭子先生とやってきたので、  
 ほんとうに寂しくなります。
 もっと一緒にやりたかった・・・・
 恭子先生のおかげで、音楽が好きになりました・・・・」

っとD先生から言われた時には、 最高にグッと来ました。

 

うん。あの頃、D先生はペーペーでした(笑)
でも、一生懸命だった。
そんな先生の姿を見て、子どもたちもがんばりました。

そして、発表会の時のあの困惑と焦りと緊張!!!
ステージに立って指揮をする姿は、 本当にかっこよかったです (*^^)v

そして 今。
すごく頼れる大きな先生になられて、
頼もしく、安心だなぁ・・って思ってみていました。

 

私も、そんな先生と一緒に音楽ができること、 とても楽しいなって思っていました。

 

 

「私、リトミックが大好きなんですよぉぉ。  とにかく、たのしいっ!!!」

って、常日頃から言ってくれていたY先生は、
なぜか私より大泣き (ToT)

クールなM先生も、震える声で・・・・

 

ちょっと、先生たち、やめてよねぇ・・・
号泣しそうになるじゃん。私が。

 

「みんなで、それぞれ1本ずつ作りました。」 って、
大きなお花束を頂いて、感謝と寂しさでいっぱいになりながら、 

IMG_2656

 

 

 

 

 

 

 

園をあとにしました。

 

「さよならって言いたくありません。
   せんせい、またぁ!

 

D先生の最後の声が、ずっと耳に残って離れない・・・・・

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

«  先生のおかげで音楽が好きになりました。  »

こちらからコメント送信してください。


2 件のコメントがあります。

  1. とらたけこさんのComment

    ウルウルしています。
    大人の事情・・・

    仕方ないのかもしれませんが、
    まだウルウルです