クレッシェンドとデクレッシェンドの表現ができるようになってきました。これは大きな成長ですね。

2012 6月 24 レッスンの風景, 音楽への想い 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






はじめの頃は、
鍵盤を弾くことが精一杯だったのに・・・

 

こんな表現ができるようになって来ました。

 

 

音がだんだん大きくなる クレッシェンドと、
音がだんだん小さくなる デクレッシェンド。

 

 

これは、音楽の表現の、
はじめの一歩だと思います。

 

 

http://youtu.be/CClzJA8M_38

 

 

気をつけて、
心を込めて、
1個1個の音を大事に、
音楽の流れを考えて
大事に演奏する心が育ってくると、

 

こんな演奏ができるようになります。

 

 

私は、うれしいっ!!

 

 

音を大事に表現するためには、
音に耳を傾けるということができていないと、
できません。

 

 

耳を傾ける・・・

 

 

なかなか、難しいことです。

 

 

無神経に音を聴いていませんか?
心を込めて、心を傾けて、

一つひとつの音のつぶから、
大事な何かを、受け取ってもらいたいなぁ・・・

 

 

テクニックだけでは、音楽は音の集まりでしかありません。

 

 

繊細な耳を育て、
豊かな心を育ててこそ、
音楽の魅力が花開きます。

 

 

あなたにも、素敵な花が咲きますように!

 

 

 

 

 

応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  クレッシェンドとデクレッシェンドの表現ができるようになってきました。これは大きな成長ですね。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.