ちょい買いしてしまった100均グッズで、私が伝えたい本当のこと。




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






100円ショップで・・・・・またお買い物をしてしまいました。

あそこは、誘惑です。

レッスンに使えそうなものがたくさんあります。

 

 

今回買っちゃったのは、これ。

 

 

フィンガーゲームですって!

ネーミングがすでに素敵すぎる♥

 

 

 

生徒といっしょに開けてみて、

「このままじゃ使いにくいから、ここに指の番号を書いて・・・・」

っと言いながらいっしょに書いて、速攻チャレンジ!!

 

 

 

 

2の指と4の指が、ごちゃごちゃになっちゃう子と

いっしょに遊びたいものです。

 

 

「違うでしょ、その指は2でしょ。4はこっちよ!」

なんてつまんない指導はしたくないので、

アノテコノテの策を巡らせていますが、

このグッズも活躍してくれそうです。

 

 

 

10年ほど前、ある先生のセミナーで、

「ピアノなんてね、楽譜が読めて指が動いたら弾けるでしょ。

 でも、それだけじゃだめなの。

 心を育てないと。

 きれいな演奏ができるように、きれいな心を育てないといけないの。」

っと先生がおっしゃるのを聴いて、

何か、心に一発 ズドン とくるものがありました。

 

 

そうだ、そのとおりだ。

ピアノなんて、楽譜が読めて指が動いたら弾ける。

ちょっと乱暴な言葉かもしれないけど、

本当に、そのとおりだ。

 

 

そして、私達指導者が力を入れるべきことは、

実は、楽譜が読めるとか、

魔法のようにくるくる動く指を作るとか、

そんな技術的なところばかりではなく、

いや、むしろそれは、ほんの音楽教育の一部であり、

 

 

本来、指導するべきこと、というか、

私達が生徒たちに伝えていくべきことは、

もっともっと大切な、音楽をカラダに染み渡らせるような、

音楽の楽しみ方ってこういうことなんだよっていうこととか、

心がじぃぃぃぃぃぃぃぃぃんとするような、

心が震えるような、

音楽を通して心がじんわり豊かになるような、

そんなことじゃないのかな・・・・・・って思っています。

 

 

単に、「ピアノ弾けます」っていうのじゃなくて、

その人のピアノを聴いてくれただれかが、

「この人が弾くピアノ、なんか素敵!」って感じてくれて、

心がふわっと寄り添うことができるような、

そんなピアノが弾けるようになったらいいなぁ。

 

 

私は、そんな気持ちでピアノを弾けるように、

目に見えない物を、いっぱいいっぱい

生徒たちにも伝えていきたいな・・・・って思っています。

 

 

100円ショップのグッズで遊びながらも、

楽しみながら、そんな私の気持ちが伝わるといいなぁ・・・・

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  ちょい買いしてしまった100均グッズで、私が伝えたい本当のこと。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.