お教室を卒業する生徒さんからお手紙をもらいました。

2014 1月 28 レッスンの風景 , 2 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






お教室をやっていると、

新しい出会いもありますが、別れもあります。

 

高校3年生のAちゃんは、

県外の大学に進学するということで、

準備もあり、ちょっと早目ですがお教室を卒業することになりました。

 

いつか、こんな日が来るとはわかっていたものの、

さびしくてたまりません。

 

私に持てる音楽への情熱の全てを、伝えたいと思っていました。

ピアノの楽しさ、歌うことの喜び、音楽の幸せ・・・

全部全部、手渡したいと思って指導してきました。

 

 

学校の話や、音楽の話し、勉強のことや恋話もきゃーきゃーしながら、

そんな高校生活の心のときめきが、

全て音楽にのっかって、素敵な演奏になるといいなって思ってきました。

 

 

最後のレッスンの日、

何度も涙が出そうになるのを、

「私は平気ですよ~~」って顔をしながら、すました顔をして過ごしました。

 

 

あぁ・・・もう、来週から、この子とは会えない・・・

 

彼女は平気そうでした。

いつものように話し、

いつものようにピアノを弾き、

いつものように笑い、

 

そして、

いつものように終わりの挨拶をしました。

 

    「ありがとうございました。」

 

 

・・・・・・・・・・・・終わったわ。

 

ひゅーっと、胸の中に風が吹いたような気がしました。

 

もっと、教えたかった。

もっと、教えたかった。

もっと、教えたかった。

 

ぼんやりと立ち尽くす私で、

彼女がバックの中から何かを取り出しました。

 

「せんせ、私、手紙書いてきたんです。後で読んでください。」

 

・・・・・・・・ちょ。なぜ、ここで、涙スイッチを押すの?

 

「ありがとう。あとで読むね。」

そうこたえるのが 精一杯でした。

 

「今までありがとうございました。

 でも、私、また、ぜったいに遊びに来ます。」

そう言って笑顔で帰っていく彼女を見送って、

速攻、お手紙を読みました。

 

2014-01-28_215735


 

古森先生へ

 

約2年間でしたが・・・。本当にお世話になりました♪

私にとって2年間というのは、本当に充実していました。

小学校6年生の時にピアノをやめて、マリンバを中学校からまたはじめて

ピアノは高校生になってからでした。昔からですがピアノは私の敵でした。

でも ピアノをしていくうちに楽しくなりました。

本当はブルグミュラーの本をすべてひきたかったです。私はまだ先生

と連だんをもっとしたかったし、歌ももっと上手になりたかったです。

私は短大で(◯◯短期大学)吹奏楽をします(;;)/

短大生になっても たくさんのコンクールに出ようと思うので、もしピアノとれんだん

ができるのであれば、よろしくお願いします!

後、最後に私の武勇伝を紹介します。(先生もしってる事なので(笑))

最初は声がクーラーに負けていたことです。最後に両手でピアノがうまく

ひけないことでした!今思えば、なにもかもが武勇伝です。

最後になりましたが、本当にお世話になりました。

市場まつりがある日にちゃんとlineしますね!

彼氏ができたら写メおくります!(笑)

2年間ありがとうございました。

メリークリスマス&よいおとしを~。

 


 

号泣しました。

 

こんなに素敵な生徒に恵まれて私は幸せです。

こんなに豊かな気持ちでいてくれて、

こんなに優しい気持ちでいてくれて。

 

 

彼女は、魔法のように上手にピアノを弾くタイプではなかったけれど、

女の子として、何かとても大事なものを持っています。

そして、それをこうやって表現して、

相手のことを思いやることができる。

 

それは、なによりも素敵なことだし、

今後の彼女の人生の大きな助けになってくれることでしょう。

 

こんなに素直に真っ直ぐに生きていく彼女のこと、

私は応援せずにはいられません。

 

 

どうか、彼女にたくさんのいいことが起こって、

輝かしい未来がまっていますように。

 

 

彼女の門出に向けて、全力で応援しています。

 

 

 

・・・・・・・・・やっと、今日、この記事を書くことができました。

なんだか、彼女がお教室を去ったことがさびしくて さびしくて、

今まで、この出来事を書くことができませんでした。

 

彼女がやめたのは、実は12月でした。

うん、だから、最後の言葉も、

 

  メリークリスマス&よいおとしを~。

 

だったのです。

 

 

春から大学生。。。。。

新たな環境で、ぜひがんばってもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  お教室を卒業する生徒さんからお手紙をもらいました。  »

こちらからコメント送信してください。


2 件のコメントがあります。