あぁ、このママに頼んでよかった。私の思い描く音楽子育ての姿がここにある。

2015 12月 04 レッスンの風景, 音楽への想い , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






私は今、本を出版しようとがんばり中です。

毎日の子育ての中に、

音楽をとりいれましょう~~っていう、音楽子育ての本です。

 

 

それで、

本の中で、文章だけではどうしても伝わらないことを、

動画でお伝えしようと思い、動画も作りました。

 

 

しかーし、

私だけが登場するのではどうしても無理があって、

できれば、子どもたちにも登場してもらいたいと思って、

♪ふるもりポポピアノ♪ の生徒さんたちにお声をかけたんです。

 

 

お願いがあります。
今、私が執筆中の本に使う、写真や動画を作っているところです。
あ、そもそも私が書いているのは、音楽を子育てに取り入れましょうねってお話で、
ゼロ歳から、お家でできる方法を紹介しているのです。

で!
あと、6本動画を用意したいと思うのですが、行き詰まっています(ToT)
この6本は、私だけではなく、「私とこども」か、「子どもと子ども」で撮りたいと思っています。
どなたか、協力して頂けませんでしょうか?

 

 

そしたら、ウチの生徒さんったらばっ!

すぐに何人もの方が、「いいですよ~~」って言ってくださったんです!!

本気で困っていたので、本当に助かります。

もちろん遠慮無く、ご協力していただくことにしました。

 

 

なんとも、神様のような生徒さん方です^^

 

 

これは、その中の1本。

 

何度見ても、かわいすぎるっ!!

 

ママ、ほんとうにご協力ありがとうございました!!

 

 

この子は実は、私の生徒さんではありません。

生徒さんの弟くんなんです。

でも、ちびっこの映像が欲しくて、私がお願いしたのです。

 

ママは、快く、

「いいですよ~~。うちには2,4,7,9歳と役者がそろっているので!」

って おっしゃってくださったんです。

 

 

そう、4人兄弟なのよ~~。

もう、尊敬するわ。

私なんて、2人でアップアップだったのに、4人とはっ!

 

 

 

・・・・・・・もちろん、遠慮浅い私は(笑)

4人の役者、全員に登場してもらいました~~~~。

ははは~、ありがとう。

 

 

ママは、最初、

「この子はまだうまく話せないので、どうかな・・・・」

っと、ちょっと不安だった様子でした。

でも、やってくれたんです!!!

 

 

そして、お兄ちゃんたちの話から、

なんだかママが、

すごーっく練習してるらしいということも伝わってきていました。

 

 

さすがに申し訳なくて、

練習なんていいのに・・・・現状のままで・・・・ってお伝えしたのですが、

それでも、練習してくださったんです。

 

もう、頭が上がらない。私。

 

 

そして、

「超気分屋プラス、

カメラを向けるとカメラに突進してくるので、それを治すのを調整中です。」

とかって、たのしい途中経過を報告してくれたりしながら、

最終的に送って来てくださったのが、

さっきの映像です。

 

 

・・・・泣ける・・

 

 

Tくんのかわいさと、ママのがんばりと愛情・・・・・

この姿よ。私が欲しかったのは。まさに。

この姿。

音楽をとおして、親子が時間を共有して、

一緒に楽しんでいる姿。

 

 

・・・・・ほんと泣ける。

 

 

 

ママにお礼のメールをしました。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

もう…もう…
ママに、感謝の気持ちでいっぱいです!
すっごく大変だったでしょーーー
本当に大変なお願いをしてしまい、
ご負担になられた事と思います。
ごめんなさい。
でも、ありがとうございますっ!!!
限りなくかわいいです!
私が欲しかった場面はまさにこれですっ!!
本当にありがとうございます!
大事に使います。
そして、このご恩返しは、お兄ちゃんたち(生徒)に、しっかりしますね!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

そうしたら、ママからお返事が来ました。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

いえいえ、私もとてもいい経験をさせて貰いました
ありがとうございます
引き受けた後に
「Tは言葉が遅いけど…どうなるか楽しみ」と思いながら
暇を見つけては遊んでみました。
最初はこちらの問いにも無視したり、きょとんとしていたのに、
段々と真似をしたり、嫌っ!と言いたくなくてもその意思表示をしたり…。
出てくる言葉もどんどん増えて、
もっとしっかり言えるところを見てみたいっ!という親の欲目で
この時期まで遅くなってしまいました。
素敵な経験をありがとうございます(^^)
今では登園途中は歩きながらこのゲームが日課です。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

泣ける・・・・

 

このストーリーこそが、
私が伝えたい「音楽子育て」そのものです。
ドンドンかわっていく子どもの様子は、
親にとってたからものですよね。

 

登園中はこのゲームをしながら歩くのが日課だなんて、
それこそ、夢のような結果です!!

 

もう、ばんざーーーーーーーいっ!!

 

こうやって、音楽の楽しさを伝えていくことが、
私の使命だと思っていますので、
私はこれからも、たくさんの人に伝えていきたい。

 

音楽は生活の中にある。
いつもある。
誰でも楽しめる。
いつでも楽しめる。

 

そして、素敵な時間を運んできてくれるものです。

ほんとうに、生徒さんたちに感謝。ありがとう♪

 

 

 

この記事がなにかお役にたてましたら、

これをクリックして、私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  あぁ、このママに頼んでよかった。私の思い描く音楽子育ての姿がここにある。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.