『お母さん、あたしもっとピアノ習いたい、もっと上手になりたい』

2014 10月 11 レッスンの風景, 音楽への想い 1 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






今日は、お教室の発表会でした。
ふるもりポポピアノの発表会は、

ジャカスカジャンジャン すごぅぅい曲を弾くばっかりの発表会ではありません。

「音楽と人生のお友達になり、心を豊かにする」

というのが、お教室のポリシーだからです。

 

今日は、ほとんどの生徒さんに、
2回以上の出番があるようにしました。
連弾をしたり、他の楽器を演奏してみたりしました。

 

ピアノは、一人で演奏できるので素敵な楽器なのですが、
その反面、孤独な楽器でもあります。

 

だから、誰かと一緒に演奏する機会を
できるだけたくさん持ってもらいたい。

例えば、他の楽器とのアンサンブルだったり、
誰かとの連弾だったり。

 

連弾は。。。。。大好きなことの一つです。

レッスンでもよくするのですが、あれはいいっ!!!(笑)

 

今日は、兄弟で連弾したり、
親子で連弾したりしました。

 

コレが、幸せじゃなくて、なんというのでしょう!!!

 

パパと連弾してくれた生徒さんもいて・・・・・
その姿が、羨ましすぎるほど素敵でした。

 

私は、幼い頃から音楽教育を受けましたが、
父とピアノを弾いたことなんて一度もありません。
そんな時代ではなかったといえばそれまでですが、
父も、「音楽が好き」と言っていましたので、
亡くなる前に、一度でも一緒に弾いてみたかったなぁ。。と思いました。

 

今、ふるもりポポピアノでは、
とても協力的なご家族が多く、
というか、ファミリーで音楽が大好きってところが多く、
パパもママも参加してくださるところがいっぱいで、
それはとても嬉しいことだと思っています。

 

家庭に音楽がある。

 

・・・・・・・輝く財産でしょ。これ

 

 

だから今日は、家族でハンドベルを演奏してくださったところもあります。

 

練習が・・・・大変だったと思う。

 

でも、ハンドベルという楽器は、
こうも、みんなにキラリとした幸せを運んできてくれる楽器だ・・・・・・・
間違っても、クスっと笑顔が広がる。

 

とは言っても、家族演奏の途中で
ハラハラする場面はいっぱいありましたけど・・・(笑)

 

 

 

それから、
リコーダーとクラリネットとヴァイオリンの演奏もして頂きました。

 

リコーダーは、
学校で習った曲を演奏しました。
「この曲が好き。」って選んだ曲は、

● 音楽の贈り物
● エーデルワイス
2人のリコーダーの伴奏をしながら、
私のほうが、たまらなく幸せな気持ちになって、
泣きそうになったじゃないかぁぁぁぁぁ!!!!

 

 

 

 

小さい頃からピアノをやっていて、
吹奏楽部に入って他の楽器と出会うことがありますね。
それは、わたしにとってとても嬉しいことです。
音楽が、ドンドン広がっていく・・・・
クラリネットを演奏してくれたのも、
小さい頃からずっとピアノをやっているAちゃんで、
学校と部活とピアノの両立は
とても大変そうだけど、
ここは、ぜひ、がんばってもらいたい。

きっときっと、いいことがあるからね~~♪

 

 

 
ヴァイオリンは、仲良しの先生との演奏です。

ちょこちょこ一緒に演奏する機会があるのですが、
こうやって、誰かと一緒に演奏できるってこと、
とても幸せだと思う。
ほんと、私は周りにとても恵まれていて幸せです。

 

 

 

 

ピアノは、いつもよりもちょっとむずかしい曲を
それぞれ選びました。

練習は大変だったけど、
みんな、すごく成長したと思う。
・・・・それにしても、
みんな、どうして あんなに緊張するの????www

かわいすぎる・・・・

 

ポジションの移動が難しかった曲
スラーとスタッカートが難しかった曲
右手と左手の組み合わせが難しかった曲
休符が難しかった曲
二人で息を合わせるのが難しかった曲
小さな音を響かせるのが難しかった曲
左手の刻みが難しかった曲
リズムが難しかった曲
表現が難しかった曲
大きな音を出すのが難しかった曲
右手と左手のバランスが難しかった曲
どうしてもバラバラになっちゃう曲
暗譜が難しかった曲
オクターブが難しかった曲
強弱が難しかった曲
指を速く動かすのが難しかった曲
連打が難しかった曲
フェルマータが難しかった曲
伸びやかに表現するのが難しかった曲

 

さ、あなたの曲はどれでしたか???(笑)

 

自分で考えて、アレンジをしてくれた生徒さんもいます。すごいよ!

 

 

たくさんの事を学びました。
今後の課題も見つかりましたね。
どんなにピアノのことが好きでも、
練習しなければ、上手に弾くことはできません。

ま、そこがピアノの楽しいところでもあるのだけれど。
本番を迎えることはすごく大変なことだけど、
得るものはとても大きいと思う。

 

 

 

そうそう!

お教室を卒業したAちゃんが、
来てくれました!
「せんせいっ!」

って登場したAちゃんの顔を見た瞬間、
嬉しすぎて、泣きそうになった・・・・(ToT)
感動的なお別れのお手紙をくれて
もうすぐ1年・・・・・

忘れずに、見に来てくれるだなんて、
ほんっと、かわいいわぁ・・・かわいすぎる。

また一緒に音楽しようね。。。。。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・
今、出演した生徒さん宛に一人ずつメッセージを書いて送っているのですが、
ちょこちょこお返事を頂いていて、

それを読むと、泣ける・・・・・
「また、親子連弾したいです!」とか、
「感動をありがとうござます。」とか、
「緊張しまくりました。」とか、

素敵な一日だったわ~~・・・・・

 
ット思っていたら、

「ちょっと読んでみてください。」

って、URLが送られてきました。
え?なになに????

 

 

 

・・・・・こ、これは・・・・・(・∀・)

 
あるママのブログでした。
こんなのあったんだぁ ヽ(=´▽`=)ノ
今まで、知らなかったじょーーーーー。
今日の、発表会のことが書かれていました。
(ToT)

(ToT)

(ToT)
=============================

「一番嬉しかったのは、発表会終わって帰りの車の中で、
『お母さん、あたしもっとピアノ習いたい、

もっと上手になりたい』って・・・(*TT▽TT*)

やばい。泣きそう。
いや泣きました(笑)

=============================
いや、私も号泣したよぉぉぉ。

 

嬉しいったらありゃしない。

先生ミョウリに尽きる・・・ってこのことだわ。
Rちゃん、そしてママ。ありがとう。
もう、このウルウルした気持ちを、
どこにもっていこう?????wwww

 

 

 

 

プログラムは、大学時代の友人のご主人が
作ってくれました。

素敵なデザイナーさんなんです。
2014-10-01_232536

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラマンは、元生徒さんのママ主催のチュイチュイ フォト&デザイン
ハートフル&ママ目線で撮ってくださるので、
出来上がりがとても楽しみです。

 
それから、記念品を作ってくれたのは、
友人のU企画さん♪

A面

 

 

 

 

 

 

 

ラインのスタンプも、彼女との共同開発です。
かわいいでしょ。
私もとても気に入っています。

 
私は、こうやってみんなと発表会ができるだなんて、
ほんと、恵まれてると思う・・・・

いつもありがとうございます。
今日は、すごく心に響く時間を過ごすことができました。
私は、生徒たちのあの緊張した笑顔を忘れることはないでしょう!

 

これからも、
こころを込めて丁寧に指導していくことを
お約束させてください。
音楽にあふれ、素敵な人生を歩むことができますように!

感謝を込めて。

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


1件のコメント