【緊急】こんな悲しいことってありません。楽器泥棒が多発しているらしいです。

2013 1月 09 楽器のお話 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






さっき、初めて知ったことがあります。
1通のメールが届いたからです。

 

本当に、びっくりすることなのですが、
どうやら、

 

楽器が盗難にあい、
しかもその楽器が、中古楽器店に持ち込まれて、換金される

 

というケースがあるそうなのです。

 

いや、もう、ちょっと、まじ?

 

 

楽器よ。
私たち音楽家にとって、
楽器は、自分の分身・・と言うより、
もう、自分自身、自分の一部のようなもの。

 

はぁ・・・・

 

 

それが、盗まれて、しかも換金???
めまいがするわ・・・

 

 

学校や、ホールから、大量に盗まれることもあるらしい。

 

なんか、涙でてきた・・・・わたし・・・・

 

悲しい。悲しすぎる。
なんてことなんだ・・・・・

 

 

世も末だわ・・・
こんな事って。

 

 

そんな、盗難品の楽器を持ち込まれるお店も、
災難よね・・・・

 

 

ということで、大黒屋さんが、
急遽、特別にサイトを作られています。

 

 

「楽器盗難の現状について」

 

 

楽器の盗難は、事前に盗難に対する備えをし、
また万が一、盗難されてしまった場合も素早く行動することで、
被害を最小限に抑えることができます。 

 

 

 

どうか一度このサイトを見て、
確認しておいてください。 

 

 

 

持ち運びが簡単にできる、
管楽器や弦楽器の方、
特に要注意です。

 

============================

そして、どろぼうさんへ。 

 

 

 

私たち音楽家にとって、
楽器は、体の一部であり、血であり たましいでもあります。 

 

 

 

楽器は、生きものであり、
かけがえのない存在です。 

 

 

 

初めてその楽器を手にした日から、
大事に大事に育ててきました。 

 

 

 

きれいな音を出してくれた日も、
思ったような音色を出せなかった日も、
一緒に音楽をやってきた仲間なんです。 

 

 

 

そうやって、共に生きてきたものですから、
同じ型のものでも、私にとって同じ物はひとつもなく、
世界にたった1つだけの大事な楽器なんです。 

 

 

 

どうか、どうか、どうか
それを、音楽家から、奪わないでください。
お金に代えられないものなんです。 

 

 

 

いなくなってしまったら、
<s
音楽家が受けるダメージは、計り知れません。 

 

 

 

どうか、お願いします。

 

 



にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.