私が「ピアノマン」という歌を聴くとき。

2012 5月 21 音楽への想い 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






やりたいことはあるのに、
なんだか、なにもかもうまくいかず、
やること、やることが 全部裏目に出てしまう・・・
そんな時って、ありますよね・・

 

 

何かに、呪われたかのような・・

でも、かと言って、逃げるわけにもいかず。

 

 

心が引き裂かれそうに、ボロボロになりながら、
それでもなお、
自分の奥底にひそんでいる夢も諦めきれない・・・

 

 

どうしようもなく、心が寂しくなり、
切なく、泣きそうに心が折れた時、

 

 

この曲を聴きます。

 

 

 

ビリー・ジョエル
「ピアノマン」

 

 

 

 

ビリー自身の、長かった下積み時代を歌った歌です。

 

 

切ない気持ちになるわ・・・
泣ける・・

そして、この動画の訳詞もいいっ!

 

 

 

 

応援してね

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.