火の山に住む私の大事な友人のために、 この曲を弾きました。




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






初めてこの曲を聴いた時、

あまりもの美しさに、心が震えました。

 

 

 

世の中にはたくさんの曲があって、

生きている間に出会うことができる曲は限られていて、

だから私は、曲との出会いも大事にしたいと思っています。

 

 

時々、息ができないくらい素敵な曲に出会います。

この曲も、そう。

新実徳英氏は、私が大好きな作曲家の1人です。

独特の世界観を持ち、ロマンティックな表情の曲が多い作曲家です。

この曲もね。

 

 

音の1個1個を、大事に大事に表現された

丁寧で繊細な曲です。

 

 

時々、自分の心を鎮めるために、

この曲を弾きます。

 

 

自分の心がカサカサになったとき、

誰にも優しく出来なくなってきたとき、

自分がなにをやっているのかわかんなくなってきたとき、

未来に夢を持てなくなってきた時、

しあわせなとき、

誰かにやさしくしたいとき、

誰かにやさしくしてもらったとき、

 

 

生きていればいろんなことがある。

良いことも、悪いことも。

 

 

今までに何度もこの曲を弾いてきました。

自分の心をリセットする曲でもあります。

 

 

自分の心を、叱咤激励するのではなく、

「ちょっと休んでもいいんだよ」って、もっと優しくしていいんだよって、

自分に言ってあげるために。

 

 

 

 

 

今日は、火の山に住む私の大事な友人のために、

この曲を弾きました。

 

 

明日の今頃、

大きな仕事を終え、祝杯をあげていることでしょう。

お疲れ様。

さ、ちょっとゆっくり休んでくださいね。

 

 

 

 

この記事がなにかお役にたてましたら、

これをクリックして、私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ







クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.