演奏を録画してみましたが、風になった方々は見ていてくれたのでしょうか・・・?

2012 10月 17 音楽への想い , , 3 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






リクエストを頂いたので、弾いてみました。

 

「千の風になって」

http://youtu.be/5_fWPTBtvl4

 

 

ずいぶん流行りましたし、知らない人っていないんじゃないかな・・
素敵な曲ですよね。

 

 

遠い世界に行ってしまった、大切な人が、
大きな風になって、見守ってくれていると思うと、
なんとも言えない、安心した気持ちになれます。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

そお?

 

 

んじゃさ、サボってるのも、丸見え?
え?あんな事も、こんなことも、全部バレバレ?

 

 

いや~~~ん。こまるぅぅぅぅ・・・・汗っ!!

 

かなり、ビミョウな話だわ・・・・・。

 

 

 

ま、それは置いといて・・。

 

この動画は、ウチのスタジオで私が独りで撮りました。
当然、1テイクではありません。
何度も撮りなおしました。

 

 

それでも、満足のいく演奏ではありませんが、
とりあえず、アップしました。
(いいのか?そんなことで・・・・・)

 

 

ステージで演奏すると、
毎回ではありませんが、
たまに、「今日の演奏はすごく良かった!」と、
自分でも魂が高ぶるような時があります。

 

 

この曲に出会えてよかった
この曲を演奏できてよかった
音楽に出会えてよかった
今まで頑張ってきてよかった

 

そう思えることがあるのです。

 

 

でも・・・・
独りで演奏して録音するって、難しいなぁ・・・・

 

 

思うに、ステージでの演奏は、
聞いてくれている人たちのエネルギーを、
たくさん、たくさん受け止めながらの演奏なのです。

 

 

私は、スポーツは好きじゃないし、
だから、全然詳しくもないのだけれど、
よく、言うでしょ。
「みなさんの応援のおかげです」って。

 

 

あれって、ファンサービスや、
ご機嫌取りなんかじゃなくって、本当のことだと思う。
パワーを貰えるのよ。

 

 

そのパワーを、今度は自分の物にかえて、
そして、自分を発揮できるの。

 

 

独りでできることじゃないんだ。
自分だけが、頑張ってるわけでもないんだ。

 

 

そうやって、人様に支えられて、
そして、できることなんだ。。。。

 

 

誰の視線もなく、
誰のパワーも頂けず、
私自信のテンションだけで演奏するしかない環境は、
虚しかったわ・・・・・・

 

 

いや、人に見られるのが好きとか、
見てもらいたいとか、
目立ちたいとか、そーゆー事じゃないのよ。

 

 

音楽って、やっぱり、
独りで孤独にやることじゃなくって、
誰かと一緒にやってこそ! なのだと思う。

 

 

 

んんあ?
だから、風になった人が見守ってくれているのか・・・?

 

いやいや、その話は、もういいや~~~~~~

 

 

 

 


応援お願いします

にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


3 件のコメントがあります。

  1. 石橋ちあきさんのComment

    1 ■無題
    先生素敵です

    ブログも演奏も☆

    じぃぃぃぃぃんときちゃいましたよ

  2. pianoさんのComment

    2 ■Re:無題
    >石橋ちあきさん

    聴いていただいたのですね。
    ありがとうございます。。。。

    ちあき先生、いつかお会いしたいです。。。

  3. 石橋ちあきさんのComment

    3 ■Re:Re:無題
    >3kyokoさん
    聴きましたよ~(≡^∇^≡)
    大人の生徒さんで、この曲を弾かれている方がいらっしゃるので早速きょうこ先生の演奏を紹介させて頂きました☆

    感動されてありました

    私も是非是非お会いしたいです
    熊本までビュ~~~ンですから