先生だってピアノを弾くんだよ(笑)だってピアノが大好きだもん。

2018 6月 23 音楽への想い , , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






レッスンでは、なるべく私もいっぱい

ピアノを弾くように心がけています。

だって、私はピアノの先生だもの。(笑)

 

 

 

生徒ちゃんが今弾いている曲を、

私がお手本として弾くこともあります。

生徒ちゃんと一緒に連弾をすることもあります。

 

 

 

わぁ~っとイメージを膨らませてくれたり、

「先生みたいに弾きたい」って言ってくれたり、

「やっぱりピアノっていいですねぇ・・」ってママがうっとりしてくれたり、

素敵な効果がいっぱいあります。

 

 

 

音楽ってね、誰かを幸せにすることができる。

 

 

 

私達音楽家は、音楽があまりにも近くにありすぎて、

そのチカラを忘れがちかもしれません。

音楽を演奏するということが毎日の生活の中で

あまりにも当たり前過ぎて、

それが、どんなに偉大なチカラをもつのかということを、

忘れがちかもしれません。

 

 

 

去年のクリスマス。

あるグループで、私はサプライズで鍵盤ハーモニカを演奏しました。

クリスマスソングを2曲。

 

 

 

私にとっては余興で、おふざけ気分たっぷりで、

ちょっとしたサプライズのつもりだったのに、

聴いてくださった方々はとても喜んでくださって、

「泣きそう」とまで言ってくださったのです!

 

 

 

泣きそう。って。

そんな事言われたら、私のほうが泣きそうになりました。

 

 

 

その時、私はちょっと反省しました。

こんなに喜んでくださるのだったら、

どうしてもっと早くやらなかったんだろうって。

 

 

 

なんだか恥ずかしいから?

なんだか場違いな気がするから?

なんだかもうちょっと練習したほうが良いようなきがするから??

 

 

 

いやいやいや。。。。。

すべて言い訳だ。

音楽は、こんなに誰かを幸せにすることができる。

 

 

 

熊本地震の時、私はなにをしたらいいのか悩み、

悩んでもわからず、

とりあえずピアノを弾き、

それをYou Tubeにアップしました。毎日。

それが何の意味を成すのかもわからないままに始めましたが、

「癒やされた」

「元気が出た」

っと言ってくださる方が思いがけずたくさんいて、

私のほうが心を支えていただきました。

 

 

 

 

ありがたいことだと思いながら、続けました。

全部で125曲。

(ここから聴くことができます)

 

 

 

 

 

私が弾いたピアノが、

誰かの心に届いて、なにかになるのなら、

それで十分だと思いました。

音楽って、そういうものだよねって思いました。

 

 

 

先日、大阪で地震が起こって、

今度は私があのときのご恩返しをする番だとは思いながらも、

何をしたら良いのかわからずもたもたしているところに、

大阪在住の友人からリクエストがありました。

 

 

 

「ピアノ弾いて。True Love 弾いて。」

 

 

 

そうだった。

私はピアノ弾き。

こんな時には、ピアノを弾こう。

誰かの心に届きますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.