「アナと雪の女王」を氷の世界で演奏する人たち

2014 6月 05 音楽への想い , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






私が大好きな ピアノ弾き がいます。

the piano guys

今回は、この曲をご紹介しますね。

 

大ヒット中の 「Let it go」 と、

ビバルディ作曲の「冬」という曲のミックスです。

 

曲も素敵なんだけど、

この演奏風景は、圧巻です。

 

白い世界~~~

氷の世界です。

 

白い地面、

白い木・・・は、もう氷の壁のようだわぁ。。

白いチェロ、

白いピアノ。。。。

 

素敵すぎる風景です。

 

 

 

んがっ!

 

これ・・・ ちょっと演奏者目線で見ると・・・

 

よくこんな環境で演奏してるな・・・っと。

 

まず、楽器に悪い・・・(笑)

冷えきった楽器は、ピッチも変わっていくし、

響きも変わっていく。

そんな楽器のゴキゲンを取りながら演奏するのは、

大変なことです。

 

私も、たまに野外で演奏しますが、

まぁ、問題が山積みですね。

 

お天気問題。

カンカン照りに暑くても過酷だし、

雨が降ったら、さらに過酷。最悪。

 

強風も注意!

楽譜がめくれまくります・・・

 

あと、先日野外で演奏した時には、

蚊が多くて、それも困りました。

 

 

まぁ、この氷の世界に、蚊はいなかったでしょうけど、

もっと大問題があったと思います。

 

・・・・・・・

 

よーく見たらわかると思いますが、

おふたりとも、指が真っ赤でしょ。

相当寒いんだと思うんです。(そりゃそーでしょう・・)

 

通常、こんなに冷えた指では、

楽器の演奏なんてできないです。

私なら・・・もう、指が動かないと思う。

 

それなのに、この演奏・・・・すごっ。

 

しかも、笑顔で!

いやーーーー、笑ったら前歯が凍るでしょう(笑)

 

 

ステージでの演奏と違って、

野外の演奏は、難しいです。

私も、毎回、ハプニングが発生するようで、

ドキドキしながら演奏しています。

 

なので、この方たちの演奏は、

ほんとーーーーーーーにっ、スゴイと思います。

 

 

で、この優雅さ。

夢のようです。

 

エンターティナーとしての姿勢も、

見習いたいと思うような映像です。

 

 

私もいつか、こんな氷の世界でピアノを弾きた・・・・・・・・・・・・・・・・く・・ないかなっ。あはっ。

遠慮するわ~~

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  「アナと雪の女王」を氷の世界で演奏する人たち  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.