レッスンの風景 | 音楽への想い 【カテゴリーの記事一覧】

生徒のママに泣かれました。そして、私も泣きました。

久しぶりに、この子のママは、
我が子のレッスン風景を見ました。
 

「音の可視化」は、私の最近の課題です。

 
音楽は、ふつう目に見えません。
音として、お耳で聞こえるだけで

私が「レ・ミゼラブル」を2回見ても泣けなかったワケ。

レ・ミゼラブルを見ました。
(実は、ロードショーになってすぐに行ったのです。)

偉業を成し遂げた生徒ちゃん。私は、あなたのことが誇らしい。ありがとう。

「先生、私、学校の音楽会に出たいっ!」
 
ある日、一人の生徒さん

「習い事はピアノだけでいい」って、科学的に言うとどーなのさ?

ふるもりポポピアノは、

地域で一番、「脳をきたえ、心を育てる」お教室です。

ピアノを調律して頂きました。ヤバっ・・調律師さんに惚れそうになりましたっ!

ピアノを調律して頂きました。
私が、全信頼を寄せる調律師サンにお願いしました。

モノマネも採点機能付きカラオケも、だから何なのよ~。意味がわかんないんですけど。

ちょっと言いたいことがあります。
 
最近、採点機能付きのカラオケ

ちょっと弱音を吐かせて・・・。音楽家は繊細なあまり、傷つきやすいのよ・・・。

私たち音楽家は、
音の響きのひとつひとつに耳を傾け、
和音の色や、それぞれの

目標って誰かに話すと実現するって言うので、恥ずかしながら公開します。2013年の私の目標。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
&nbs

女子中学生が演奏するノクターン。恋心を歌うユーフォニウム。

 

 

 

ショパンのノクターン